成長&表彰状

ゆずが1歳になるかならないかの頃に 武蔵とお揃いで購入した色違いの「くまのプ―さん」のフード付きジャケット

171017①

武蔵はずーーーーっと太りもせず痩せもせず サイズは変わらないのだけど ゆずはドンドン胸周りが大きくなり これで3回目の補整修理

1度目は生地を足してマジックテープを移動して貰い それでも前がバリバリっと開き始めたので自分で掛けフックを付けたのだけど糸が切れ取れはじめ 去年紺色の方だけ再度生地をもう少し広く交換して貰ってボタンホールにして貰いました

なのに今年一番下のボタンが留まらない

今年は黄色の方もボタンホールにして貰い 紺色の方のボタンの位置をずらして貰いました

3歳で体重は変わらないのに胸周りだけ何故成長する・・・

1着の補整が3000円くらいするので買い替えた方が安いのだけど 中々武蔵とお揃いで気に入るジャケットって無いから ひたすら直して着させてます



ゆず: オヨフク直してくれたのねー今年も武蔵兄ちゃんとおソロでヌクヌクだわん
@S氏におくるみされてたゆずw
171017②

もういい加減 胸周りの成長止まってくださいっ





そして 先日ホーランドロップイヤーのひなの通院時に 10歳を過ぎると貰える表彰状をいただいて来ました
171017③

平均寿命が5~8歳のウサギさん
7歳以上用の御飯には「超高齢兎用」と記載されてるくらいなので 10歳だと本当にご長寿さんです

生後4ヵ月の慢性の内耳炎による斜頸からはじまり 帝王切開による出産 元気過ぎてケージに腕を挟み骨折をしたり 今では不正咬合や瞬膜の治療など ずっと通院を余儀なくして来ましたが 本兎の生命力もありますが 病院の先生や看護師さん達のおかげでここまで頑張って長生き出来てるのだと思います
感謝感謝です

171017④
@今年の5月の写真なので 今はもう少し痩せてます


我が家に来た日(8/2)
11925351523873.jpg

「手羽先」のようw
11925346941901.jpg

つまみ食いw
101024_1001~0001

斜頸になったとき
071103_2336~0002-0001





実はひなの前にいた先住兎の大五郎も10歳の表彰状をミサキ動物病院よりいただいております
171017⑤


171017⑥


この表彰状は毎年敬老の日を過ぎた10歳以上のウサギさんに授与されるそうで 11歳まで頑張れば また来年の敬老の日を過ぎたときに11歳の表彰状が貰えるそうです

大五郎は10歳と11ヵ月でお月様へ旅立ってしまったけど ひなは11歳の表彰状貰えるといいなぁ

今 お耳の内耳炎は歳と共に分泌物(膿)も出無くなり(w)完治したけど 月1回の病院での門歯カット 2日に1回 自宅での口&目の周りの消毒は欠かせず 脚も弱くなったけど 持って産まれた生命力でまだまだ長生きして貰いたいです

ひな


頑張れーひなぁ









ポチっとお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。